ゼノブレイドの感想。

読んで字の如く。

 

とにかくゼノブレイド2が楽しみなんですが、その前に、私、ゼノブレイドゼノブレイドクロスもクリアしたこと無いんですよね。

Wii版無印ではエルト海でメリアちゃんと別れることになり挫折。クロスはストーリーよりも戦闘が楽しすぎてなあなあになってしまっています。

 

今は、3DSで、クロマメレバーを探しながら、ディノルサウラーさんから全デバフ抵抗を狙いつつ、マークスさんからベリタスグリフと取り巻きを乱獲してます。

 

まあ携帯機なので空いた時間に出来るのがいい。クロスはそうもいかないところがネックですね。

 

しかし、まあ、なんですか。面白いですね、このゲーム。なんといってもバトルが楽しい。

雑魚が本当に雑魚になるのはちょっと味気ないですが、強敵を倒すのは本当に楽しい。ダンバンさんいつもありがとうございます。

 

今は99レベルになってしまいましたが、70レベル位の時が一番楽しかったです。ゴンザレスさんやバルバロッサさん、ドールトン(猿の方)さんとの熱いバトル、かなり思い出深い。次作でもこの熱さ、体感できるといいなあと思います。

 

ただし、気絶スパイクはNG。モロ食らってしまった。

 

 

 

それに、ストーリーも良い。分かりやすい。 まあ、詳細は語るに及びませんが。

それに対して、クロスはバトル偏重なんですよね。決してクソゲーではないことを明記しておきます!

 

でも、BLADEって“ゼノブレイド”ありきだと思います。“ゼノクロス=異質な交流”ではダメだったんでしょうか。

 

どこか、前作ゼノブレイドの恩恵にあやかろうとした意思を感じます。

 

まあ、モノリスが作るRPGとして、“ゼノブレイド”という名前を定着させたかったというのも考えられますけどね。

 

ストーリーも悪くはないんですよ。

個人的にはエルマさん、苦手なんですけど。だって大人すぎるでしょ。リンちゃんやラオさんは感情的でまだ親近感がわきます。やっぱり地球人とは違うんでしょうか?

 

後、ゆる~いオンライン、私は好きでした。かなりネトゲを意識してますよね。上手く家庭ゲームに昇華させていると思います。

 

エンドコンテンツの充実がハンパないですからね。

 

エンドコンテンツといえば、今し方、雪檻のアバーシを倒しました。(と、ついにゼノブレイドをクリアしました。)

いやー強かった。

 

デイダラから夜間命中を奪取し、最高のジェム・装備で、ベルガザスは転倒ハメで余裕でした。

でもって、「このままアバーシ余裕かな?」と思ってしまったばかりに。

 

全然余裕じゃありませんでした。

転倒パーティーはシュルクラインダンバンで、ラインが壁、ダンバンさんは陽炎型でダメージソース、シュルク操作でゲージ回収。

 

駄目でした。

 

結局、シュルクフィオルンダンバンの素早さパーティーで。でも、凶暴化、それを乗り越えたと思ったら覚醒。これは、リキに任せた方がかなり楽だったのでは…。

 

ともかくゼノブレイドはこれで終わり。クエストもユニークもキズナもすべてやりました。

 

後はクロスをチクチクやっていくだけですね。