jazz

こんにちは!

tyhlrnです!

 

世界が100人の村だったらってあるじゃないですか。

「はーい!適当にペア作ってー!」みたいな状態になっても偶数だから誰も余らない理想の村なんですね。

これがもし奇数だったら…。

 

嫌だなぁと思います。

 

学生時代、よりによって母数が奇数の時にこういう状態が頻繁にありました。無論、余るのは私です。

修学旅行とか学校行事は問題無いんですね。大体、小中学校ってゆるーいグループが形成されるじゃないですか。そういったこともあって班割りとかは苦労しないんです。

ま、それでもぼっちの子はいましたが。

けれど、実習とか二人一組ではそうはいかない。もし、グループが奇数人ならば、誰か一人が放り出される。それが、私だったんですよね。

こうなっては大変。余りはぼっちよりも辛いかもしれない。申し訳ないですけど。

 

そんなこんなで、私が理想とするのは共依存の関係なのです。そう、閉じた世界。

ただ、そんな世界も構築できぬ私なのですが…。

 

ではでは。